本州最西端の紅葉スポット・長門峡へ出かけよう!

本州最西端の紅葉スポット・長門峡へ出かけよう!長門峡の紅葉情報をご紹介。

紅葉を楽しむ旅

紅葉を眺めに、今年はちょっと遠くまで出かけてみませんか?
名所を訪れたり、京都など古都の紅葉スポットを巡る旅行もいいものです。
お部屋から紅葉が楽しめるホテルや旅館もおすすめです。

紅葉を楽しむ旅

清々しい川のせせらぎの中で、真っ赤なモミジが楽しめる長門峡。見ごろになるとこの爽やかな峡谷へたくさんの観光客がやってきます。渓流の両脇には大小の岩が無造作に転がっていますが、長門峡の紅葉はこの岩々も覆ってしまうほど地面近くまで枝葉を伸ばしていてとても迫力があります。

どう楽しむ? 長門峡の紅葉

長門峡は荒々しくも美しい自然の中で、ダイナミックな紅葉を楽しめる散策コースです。峡谷をはじめとする見どころをいくつかご紹介しましょう。

<長門峡>
長門峡は山口市阿東から萩市川上に続く全長約12kmの峡谷で、国の名勝の指定を受けた自然あふれる美しい散策路。歩行者専用の遊歩道が設けられていて、秋にはモミジ、ハゼ、カエデなどの紅葉が楽しめます。見ごろは10月下旬から11月中旬までとやや長め。阿東側の遊歩道の入り口は、道の駅「長門峡」やJR長門峡駅から近く、車・電車どちらの旅行も便利です。

<長門峡もみじ祭り>
紅葉が色づく時期に合わせて毎年11月3日の文化の日には、道の駅「長門峡」で「長門峡もみじ祭り」が開催されます。普段は静かな長門峡が、この日は音楽や伝統芸能のイベントをはじめ、県特産品の販売などで盛り上がります。

<SL山口号>
新山口〜長門峡〜津和野間を昔懐かしいSLが走っています。黒煙を吐くレトロな汽車に乗って、赤く色づく長門峡を駆け抜けるのはとても風情があります。ファンの多い人気列車ですので、SLで紅葉見物を希望の場合は、運行状況を確認し、チケットの事前予約を抜かりなく。

長門峡観光には、湯田温泉か山口駅付近での宿泊がおすすめ

JR長門峡駅から山口駅・湯田温泉駅へは在来線で30〜40分の距離にあり、市内へのアクセスが便利。長門峡散策の翌日には、市内観光も楽しめます。紅葉の見ごろ、とくに「もみじ祭り」などのイベント開催期間は混みますので、早めの予約が安心です。

長門峡の紅葉狩りにおすすめのホテル・旅館

山口 > 山口・湯田温泉

西の雅常盤

総合エンターテイメント旅館。TVでおなじみの女将劇場と和食の鉄人・太田忠道プロデュースのふぐ料理、お湯巡りが自慢。プロが選ぶ旅館100選受賞

山口 > 萩市街

萩本陣

14種類の湯めぐりが楽しめる湯屋街「湯の丸」。土塀露天風呂や気泡風呂などユニークな浴槽が湯めぐりをより一層楽しいものにいたします。

山口 > 萩市街

夕景の宿海のゆりかご萩小町

はぎ温泉を導入し、2006年7月リニューアルオープンしました。日本海に面した絶景の宿、日本でも珍しい天然大岩風呂や露天風呂で楽しめます。

条件から探す

最近見た宿・ホテル

その他のおすすめ特集

ページの先頭に戻る