西日本最高峰! 一度は見てみたい石鎚山からの雄大な紅葉

西日本最高峰! 一度は見てみたい石鎚山からの雄大な紅葉。石鎚山の紅葉情報をご紹介。

紅葉を楽しむ旅

紅葉を眺めに、今年はちょっと遠くまで出かけてみませんか?
名所を訪れたり、京都など古都の紅葉スポットを巡る旅行もいいものです。
お部屋から紅葉が楽しめるホテルや旅館もおすすめです。

紅葉を楽しむ旅

標高約2,000mの石鎚山は、近畿以西の西日本の最高峰。標高が高いので周辺に比べて色づきが早く、山頂付近では例年10月中旬ごろには見ごろになります。毎年多くの観光客が訪れる紅葉スポットとして知られ、晴れた日には瀬戸内海から九州までを見渡せる雄大な景観は一見の価値アリです。

近畿以西最高の石鎚山山頂から紅葉を見晴らす

日本七霊山のひとつとして信仰の対象とされてきた石鎚山は、標高1,982m。傾斜がきつく、古くから山岳信仰の地として開かれてきました。でもいまではロープウェーも整備され、見ごろは手軽にハイキング気分で紅葉狩りを楽しめます。石鎚山の紅葉スポットをご紹介しましょう。

<石鎚もみじまつり>
石鎚山では10月上旬ごろを境に山頂から順に色づいていきます。例年見ごろの10月初旬から11月初旬まで、石鎚神社でイベントが行われています。

<石鎚スカイライン>
紅葉狩りがてらドライブをしたい人にも、石鎚山は最高のエリア。約18kmのルートで目指すは石鎚山の土小屋です。スカイライン途中の長尾根展望台からは、石鎚山はもちろんのこと、日本の滝百選のひとつ「御来光の滝」も見られます。近くには紅葉の名所「面河渓(おもごけい)」もありますから、ぜひ立ち寄ってみてください。

<弥山(みせん)>
石鎚山にはいくつかの頂があります。最高地点である天狗岳からの眺望ももちろん素晴らしいのですが、その手前の弥山には石鎚神社の頂上社があり、ここから瀬戸内海や中国・九州の山々までの景観を一度に見られます。

<石鎚登山ロープウェイ>
石鎚山一帯は険しい山々ですが、このエリアで最も手軽に登山と紅葉を楽しむにはロープウェイの利用が一番。本格的な登山には尻込みしてしまう人でも、ロープウェイで登れば目の前に雄大なパノラマが広がります。登山ルート周辺は野鳥のさえずる自然豊かなエリアですから、ハイキング気分で紅葉狩りを満喫できるでしょう。

紅葉だけじゃない! 石鎚山エリアの観光スポット

時に厳しく、時にやさしい自然が石鎚山の魅力ですが、それだけではありません。四国に88カ所ある霊場の一部を訪れ、紅葉狩り+αの旅を楽しむことも。石鎚山は本格的な山ですので、日帰りより泊まりがけでじっくり秋のロマンにひたってみてはいかがでしょう。

<札所参りをする>
石鎚山がある愛媛県西条市には、お遍路の札所が4つあります。第60番札所の横峰寺(よこみねじ)、第61番札所の香園寺(こうおんじ)、第63番札所の吉祥寺(きちじょうじ)、そして第64番札所の前神寺(まえがみじ)です。中でもおすすめは祈願成就の吉祥寺。成就石の前で目を閉じて、願い事を頭に浮かべながら金剛杖を下段にかまえ、石の穴に杖が通れば願いが成就するとか。プチお遍路気分を味わってみては。

<充実のサービスエリアに立ち寄る>
石鎚山ハイウェイオアシス館は、松山自動車道の石鎚山サービスエリアの隣にある多目的スポット。高速自動車道からもアクセス可能なオアシス館には、ショップやレストランだけでなく、天然温泉施設や子供広場も。紅葉狩りの後は、ここでホッとひといきつきながらおみやげを探すのも最適です。

石鎚山の紅葉狩りにおすすめのホテル・旅館

愛媛 > 西条・石鎚山

休暇村瀬戸内東予

名峰石鎚山と瀬戸内海を同時に眺められる温泉リゾート。海抜60mの高台に位置し、自慢は全室オーシャンビューと瀬戸内海を一望できる天然温泉。

愛媛 > 新居浜

リーガロイヤルホテル新居浜

広いロビーにゆとりのある客室、最上級の癒しを追求した7階特別階もご用意いたしております。

条件から探す

最近見た宿・ホテル

その他のおすすめ特集

ページの先頭に戻る