一度は訪ねたい! 京都屈指の紅葉の名所「永観堂」

一度は訪ねたい! 京都屈指の紅葉の名所「永観堂」。永観堂(京都)の紅葉情報をご紹介。

紅葉を楽しむ旅

紅葉を眺めに、今年はちょっと遠くまで出かけてみませんか?
名所を訪れたり、京都など古都の紅葉スポットを巡る旅行もいいものです。
お部屋から紅葉が楽しめるホテルや旅館もおすすめです。

紅葉を楽しむ旅

永観堂は「もみじの永観堂」、「紅葉寺」と称されるほど、京都東山を代表する有名な紅葉の名所です。見ごろは11月中旬〜下旬。秋が深まるほどに色づく東山の風景を、永観堂で堪能してみませんか。

永観堂へ紅葉狩り。おすすめの観賞ポイントは?

永観堂には約3,000本のモミジ、カエデなどが植えられており、見ごろの時期にはたくさんの観光客で賑わいます。素晴らしい紅葉をさらに楽しむ、永観堂のおすすめ観賞ポイントをご紹介しましょう。

<多宝塔(たほうとう)>
秋の京都の人気スポットとして有名なのが、山の中腹に位置する「多宝塔」。境内の中で最も高い場所にあり、彩られた木々と市街を一望できる絶景スポット。また山の下から仰ぎ見れば、紅葉の中に浮き立つ楼閣のようです。

<放生池(ほうじょうち・ほうじょういけ)>
放生池を取りまく紅葉は見事で、池に架かる橋、錦鯉とともに見ごたえがあります。フォトスポットとしても人気で、見ごろの時期には池に映る鮮やかな紅葉を写真に収めようと行列ができることも。訪れた際には、紅葉のベストショットにチャレンジしてみては。

<阿弥陀堂(本堂)の参道>
「みかえり阿弥陀」とも呼ばれる珍しい本尊「阿弥陀如来像」が安置されている阿弥陀堂。阿弥陀堂へ続く石段は色づいた木々が重なり合い、まるで深紅のトンネルのようです。

<夜間ライトアップ>
11月上旬〜12月上旬にかけて、永観堂境内のさまざまな場所がライトアップされます。光に照らし出された紅葉は幻想的で、昼間とは違った風情が楽しめることでしょう。放生池から多宝塔を見上げれば、極楽浄土の世界観が感じられるかも。

秋色に染まる永観堂。観光の拠点となる宿紹介

この時期の京都は多くの観光客で宿が埋まってしまうため、希望の宿がある場合は早めの予約がおすすめ。もし予約できなくても京都市内は交通の便が良いため、永観堂から多少離れた宿でも十分に観光できるのでご安心ください。

永観堂(京都)の紅葉狩りにおすすめのホテル・旅館

京都 > 祇園・円山公園・知恩院

ウェスティン都ホテル京都

緑豊かな東山の高台に佇むホテル。京都駅より無料シャトルバスで25分。京都市内へは地下鉄で約5分と好立地です。

京都 > 烏丸・四条河原町

ソラリア西鉄ホテル京都プレミア三条鴨川

2017年4月、京都三条の鴨川沿いに西鉄グループ初となるプレミアムタイプの宿泊主体型ホテル「ソラリア西鉄ホテル京都プレミア三条鴨川」が誕生。

  • 京都へのアクセスが良い大阪の宿・ホテル一覧
  • 京都へのアクセスが良い奈良の宿・ホテル一覧

大阪駅から京都駅までJR在来線で約30分。近鉄奈良駅からも特急で約35分と、京都へのアクセスも良好なのが大阪・奈良。京都の宿が満室でも諦めずに、大阪や奈良の駅近くのホテルも宿泊候補にしてみてはいかがでしょう。

条件から探す

最近見た宿・ホテル

その他のおすすめ特集

ページの先頭に戻る