早朝からライトアップまで、嵐山の紅葉をとことん満喫!

早朝からライトアップまで、嵐山の紅葉をとことん満喫!嵐山(京都)の紅葉情報をご紹介。

紅葉を楽しむ旅

紅葉を眺めに、今年はちょっと遠くまで出かけてみませんか?
名所を訪れたり、京都など古都の紅葉スポットを巡る旅行もいいものです。
お部屋から紅葉が楽しめるホテルや旅館もおすすめです。

紅葉を楽しむ旅

京都の美を象徴する嵐山が、燃えるような紅葉に染まる見ごろは11月中旬〜12月上旬。混雑を避けるには近郊で前夜泊して、早朝からゆったりと見物するのがおすすめです。だれもが憧れる紅葉の嵐山を、贅沢に楽しんでみませんか。

どこから歩く? 紅葉のフルコースが待つ嵐山の見どころ

渡月橋を中心に、自然と古都の趣が美しく調和する嵐山界隈。紅葉が見ごろの間は早朝参拝と夜間のライトアップも行われ、まる1日贅沢な散策が楽しめます。澄み切った空気の中、とびきりの京都をお好みのコースで巡りましょう。

<渡月橋・嵐山公園>
大堰川(おおいがわ)に架かる渡月橋は、京都屈指の景勝地。11月第2日曜日の「嵐山もみじ祭」では、嵯峨大念仏狂言(さがだいねんぶつきょうげん)や船上の舞が演じられます。平安貴族に愛された嵐山公園では、赤く色づいた数百本の木々が屏風絵のような美しさを見せてくれます。

<天龍寺>
世界文化遺産に登録されている後醍醐天皇の菩提寺。回遊式の曹源池庭園(そうげんちていえん)の木々が紅葉すると、山々の借景とあいまって壮麗な美しさに包まれます。紅葉が見ごろの間に実施される朝7時半からの早朝参拝は、毎年熱心な京都ファンを魅了しています。

<宝厳院(ほうげんいん)>
紅葉の時期には、幻想的なライトアップを一目見ようと大勢の人が訪れる宝厳院。 回遊式山水庭園「獅子吼(ししく)の庭」は、1日に二度見る価値のある美しさです。夜闇に浮かび上がる多宝塔を放生池から見上げる光景はまさに神秘的。

<二尊院>
伏見城の薬医門(やくいもん)を移築したといわれる総門から、有名な「紅葉の馬場」を歩きましょう。見通しのよい約100mの参道にせり出した、鮮やかな木々の色彩は圧巻。何度でも振り返りたくなる紅葉のトンネルです。

<常寂光寺(じょうじゃっこうじ)>
小倉百人一首で名高い、藤原定家ゆかりの寺院。小倉山を背景にした鮮やかな紅葉が、境内の静けさに彩りを添えます。国の重要文化財である多宝塔から嵯峨野を見下ろす絶景が人気を集めています。

嵐山で平安の美に酔いしれる。紅葉観光の拠点となる宿をご紹介

寛ぎの温泉旅館から手軽なビジネスホテルまで、豊富な宿がそろう嵐山エリア。お目当ての宿が満室の場合もご心配なく。阪急電鉄、JR山陰本線、京福電鉄の沿線に宿泊すれば、道路の混雑を避けて快適な旅が楽しめます。

嵐山(京都)の紅葉狩りにおすすめのホテル・旅館

京都 > 嵐山・嵯峨野

京都嵐山温泉 花伝抄

夕食ではおばんざいと天ぷらが食べ放題!さらに飲み放題が無料!5つの無料貸切風呂も大好評!渡月橋までも徒歩3分で観光にも便利です!

京都 > 嵐山・嵯峨野

嵐山温泉彩四季の宿花筏

嵐山渡月橋のたもとに位置し、男女別展望露天風呂、男女別内湯露天風呂、貸切露天風呂の嵐山温泉と旬の素材を使用した京懐石が自慢の宿です。

  • 京都へのアクセスが良い大阪の宿・ホテル一覧
  • 京都へのアクセスが良い奈良の宿・ホテル一覧

山々に囲まれながらも、電車でのアクセス至便なのが嵐山の利点。阪急電鉄の梅田駅から嵐山駅まで、快速急行を使えば約45分です。近隣の宿が満室の際は、大阪や奈良に宿泊して賢く関西の秋を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ページの先頭に戻る