2019年ゴールデンウィークの家族旅行は、みんな一緒がいいね!

2019年のゴールデンウィーク(GW)の国内旅行の予約は早めがお得!家族旅行やカップル旅行にもおすすめなツアーや宿泊プランが満載!

2019年 ゴールデンウィークの家族旅行は、みんな一緒がいいね!

待ちに待ったゴールデンウィークの家族旅行は、いつもよりちょっぴり足を延ばしませんか。遠くのテーマパークに出かけたり、子どもの日にちなんで「鯉のぼり祭り」を見に行ったり。GWは大人も子どもも楽しめるイベントが全国各地で目白押しです。ただし人気スポットは混雑するので、旅行プランやルートの下調べは念入りに。

いつもと違うテーマパークにレッツ・ゴー!

GWは、少し遠くのエリアやニューオープンのテーマパークなど、ふだんと違う観光スポットへ。連休を使って宿泊すれば、時間を気にすることなくたっぷり楽しめます。

<小岩井農場まきば園/岩手県>
小岩井農場内にある観光施設。開放感あふれる広い敷地には、さまざまなイベント、アトラクションが用意され、動物とふれ合ったり、体を動かして遊んだりと楽しみ方いろいろ。GWにはコンサートが開催され、NHK朝の連続テレビ小説「どんど晴れ」で有名になった「一本桜」など、園内の桜も見頃を迎えます。

<カンドゥー幕張新都心/千葉県>
2014年1月にオープンしたテーマパーク。ファンタジーと現実の世界が融合したような「コズミック」「アメリカン・ダイナー」など、異なるコンセプトの6つのエリアで仕事体験ができます。大人も一緒に参加できるアクティビティもあるので、家族みんなで楽しめます。

<伊勢・安土桃山文化村/三重県>
安土桃山時代の歴史や文化を身近に体験できる時代劇テーマパーク。織田信長が築城した「安土城」や城下町が再現され、忍者や戦国武将、町奉行などのライブパフォーマンスが戦国時代気分を盛り上げます。「忍者からくり迷路」などの遊戯施設や「楽市楽座」などの商業施設も充実しており、世代を超えて楽しめます。

<スペースワールド/福岡県>
日本で初めて宇宙を題材にしたテーマパーク。宇宙開発史がひと目でわかる「宇宙博物館」や迫力ある「ギャラクシーシアター」、高さ60mから時速100km以上で急降下するジェットコースター「タイタンX」など、アトラクションが目白押しです。

全国各地で開催中!郷土色豊かな鯉のぼり祭り

5月は子どもの健やかな成長を願う「鯉のぼり」のイベントが全国で行われています。鯉のぼりを飾りたいけれど飾る場所がないという方は、鯉のぼりイベントに行くのがおすすめ!ご家族で5月の風の中を勇壮に泳ぐ鯉のぼりを眺めながら、ゆったりとGWを過ごしてはいかがでしょうか。

<定山渓温泉渓流鯉のぼり/北海道>
札幌の奥座敷と言われる定山渓温泉で開催される春の風物詩『定山渓温泉渓流鯉のぼり』。定山渓温泉街の中心を流れる豊平川や定山渓神社上空を鯉のぼりが泳ぎます。

<かんな鯉のぼり祭り/群馬県>
群馬県神流町で開催される、関東圏で最大級の鯉のぼり祭り。800匹もの鯉のぼりが神流川上空を悠々と泳ぎ、会場では地元特産品の販売をはじめ、郷土芸能や歌謡ショーなどのイベントも。また、群馬県では3月下旬からゴールデンウィークにかけて館林市の5つの会場で合計5000匹以上の鯉のぼりが泳ぐ「こいのぼりの里まつり」も開催されます。

<加須市民平和祭/埼玉県>
加須市は明治時代から続く鯉のぼりの生産地です。全長100m・重さ330sのジャンボこいのぼりが会場の利根川河川敷緑地公園を優雅に遊ぐ様子は圧巻です。

<浅野川・鯉流し/石川県>
小京都・金沢では、加賀友禅流しを模して鯉のぼりを浅野川に流します。昼には餅つきやゲームなど子どもたちも楽しめるイベントで賑い、夜にはライトアップされた幻想的な雰囲気が楽しめます。

<仁淀川 紙のこいのぼり/高知県>
高知県いの町特産の紙でできた色とりどりのこいのぼりが、清流・仁淀川の水中を泳ぎます。船に乗って間近で見られる川舟体験もあり、仁淀川ふるさと市やこいのぼり釣りなどのイベントも開催されます。

<杖立温泉鯉のぼり祭り/熊本県>
阿蘇郡小国町の杖立温泉で開催される鯉のぼり祭り。杖立川沿いを3500匹もの鯉のぼりが泳ぎます。のんびり散策した後は、天然のサウナ「むし湯」や、手軽な足湯などでゆっくり疲れを癒しましょう。

GWのお得なプランを探す GW特集トップページへ

最近見た宿・ホテル

GWの国内旅行 記事一覧

ページの先頭に戻る