2019年ゴールデンウィークは、関西で食べて笑おう!

2019年のゴールデンウィーク(GW)の国内旅行の予約は早めがお得!家族旅行やカップル旅行にもおすすめなツアーや宿泊プランが満載!

2019年 ゴールデンウィークは、関西で食べて笑おう!

ゴールデンウィークに関西を旅するなら、元気が出るスポットを訪れてみてはいかがですか。エネルギッシュな大阪、雅な魅力にあふれる京都、足を延ばして兵庫や滋賀、奈良、和歌山にも。いずれも個性的な食文化が自慢の地域だけに、食事にはちょっとこだわりたいもの。おいしいものを食べて笑って過ごせば、たっぷりパワーチャージできることでしょう。

思わずにっこりしてしまう、話題のスポット

明るく活気あふれる関西に来たからには、笑顔になれるスポットがおすすめ。笑うと心が豊かになって日頃のストレスも吹き飛び、また頑張ろう!という気持ちに。いつまでも楽しい思い出として残るでしょう。

<アドベンチャーワールド/和歌山県>
イルカやアシカのパフォーマンスが楽しめる「マリンワールド」や、アフリカの動物たちを間近に見られる「サファリワールド」など、動物とのふれあいが楽しめるテーマパーク。中でもパンダの魅力が満喫できる「パンダラブ」は大人気。愛らしい仕草に思わずほほえんでしまいます。

<愛宕念仏寺/京都府>
嵯峨野めぐりの入り口にある天台宗の仏教寺院。仏陀が入滅したときに集まったという500人の弟子・羅漢さんが、ここにはなんと1200躰も並んでいます。手彫りでつくられたというユニークな表情に心が和みます。

<なんばグランド花月/大阪府>
大阪人の元気の素(!?)である吉本新喜劇や漫才、落語が年中無休で毎日公演。テレビでもおなじみの大御所から人気若手芸人までが登場し、子どもから大人まで楽しめます。お腹の底から大笑いすれば、ストレスも発散されてスッキリ!

<甲賀の里忍術村/滋賀県>
甲賀の里忍術村の広い敷地で、忍者屋敷の見学の他、忍び装束に着替えての忍者体験などが楽しめます。手裏剣や鎖鎌などを使った忍者ショーは迫力満点。童心に返って楽しむと、いつもより元気な自分に気付くことでしょう。

関西エリアの地場グルメを文化とともにいただく

食い倒れの町大阪を中心に、関西にはおいしいものがいろいろ!お財布にもやさしいご当地グルメを食べ比べてみてはいかがでしょうか。フードテーマパークやイベント施設でなら、一度にいろいろ楽しめます。

<うどんミュージアム/京都府>
和食で知られる、京都の祇園にあるミュージアム。高級料亭だった古い京町家を改築した館内には、45種類もの日本各地のうどんの歴史や文化が紹介されています。食べ比べは常時30種類以上。刻み揚げと九条ねぎがたっぷり入った京うどんや和歌山の紀州梅うどんなどがいただけます。

<なにわ食いしんぼ横丁/大阪府>
たこ焼きやお好み焼き、串かつ、いか焼きなど関西B級グルメを一気に楽しめる施設。いずれも老舗や元祖を名乗る選りすぐりの名店ばかりで目移りしそう。昭和40年前後の大阪下町をイメージした街並みもノスタルジックで楽しい。

<南京町/兵庫県>
横浜、長崎と並び、日本三大中華街の1つである神戸南京町。老祥記や皇蘭の「豚まん」や揚げたてアツアツの「ごまだんご」など、点心やスイーツを食べ歩きするのも楽しい。ゴールデンウィークは混雑するので、店を予約しておく方がよいでしょう。

<JAならけんファーマーズマーケットまほろばキッチン/奈良県>
「奈良のおいしい食」を味わい、地産地消を体感できるファーマーズマーケット。大和の伝統的な料理や家庭料理が楽しめるビュッフェと、地場野菜を使った本格的なフレンチがいただけるレストランの2つのスタイルが楽しめます。

GWのお得なプランを探す GW特集トップページへ

最近見た宿・ホテル

GWの国内旅行 記事一覧

ページの先頭に戻る