春の訪れを感じて、温泉でゆったりリラックス!

春を堪能しにお出かけしませんか?春の旅行におすすめのホテル・ツアーが満載です。

春を楽しむスポットへ出かけよう!春の国内旅行特集

春の訪れを感じて、温泉でゆったりリラックス!

暖かな陽気になってきた3月以降も温泉旅行がオススメです。露天風呂に浸かろうにも寒すぎる、ということもありませんし、暖かな春の陽射しを感じながら温泉街を散策するにも最適です。春はのんびりと温泉に浸かって、心も体もリラックスしませんか?

主な温泉地の種類・効能と散策スポットをご紹介!

肩こりや腰痛に効く湯、美肌になる湯などさまざまな効能のある温泉をご紹介いたします。どれも春に訪れるのに最適な温泉です。

<長湯温泉/大分県>

小さな気泡がお肌につく二酸化炭素泉(炭酸泉)。ラムネ温泉とも呼ばれています。低温なのに保温効果が高いのが特徴です。心臓病、高血圧、動脈硬化のような血管系の病気への効能で有名です。また「若返りの湯」「美肌の湯」としても効果があり、女性から人気のある温泉です。4ヵ所ある飲泉場巡りや美しい清滝に足を運ぶにも、日に日に暖かくなる3月はぴったりのシーズンです。

  • 周辺の宿・ホテルを探す

<野沢温泉/長野県>

泉質は硫黄泉。90度以上にもなる高温の源泉・麻釜(おがま)や、宮作り風の建物が風情をかもし出す共同浴場「大湯」など、全国的にも有名な温泉街です。雪解けが始まる3月は、長野県の名産品・野沢菜漬けのシーズンは終わりますが、情緒あふれる温泉街を散策しつつ13ある共同浴場を入り比べるには、ちょうどいい季節です。

  • 周辺の宿・ホテルを探す

<熱海温泉/静岡県>

日本に多い塩化物泉(食塩泉)。よく温まるのが特徴で、高齢者にも向いている温泉です。海辺の地域に多いため、海水浴とセットで楽しまれる方も多いことでしょう。筋肉痛、関節痛、打撲、捻挫、冷え症、慢性婦人病、月経障害、不妊症、病後回復などに効果が期待できます。3月上旬までは熱海梅園の梅が、下旬からは熱海城の桜が見ごろを迎えます。

  • 周辺の宿・ホテルを探す

そのほか、北海道の壮瞥温泉のような硫酸塩泉(石膏泉・芒硝泉・苦味泉)、群馬県の草津温泉のような鉄泉(含鉄泉)などがあります。温泉成分が高く、治癒効果が優れた温泉地は、秋田県の玉川温泉(放射能泉)のように湯治場としても栄えています。

ページの先頭に戻る

温泉料理も見逃せない!!

暖かくなってきた春は温泉旅行が最適。温泉街を歩いたり、湯本を観光したりするだけでも楽しいもの。せっかくだから、温泉料理を味わってみてはいかがでしょうか? 温泉まんじゅうや温泉卵が有名ですが、珍しいものもあります。

・炭酸せんべい……兵庫県の有馬温泉や宝塚温泉の名産が有名。その他の地域でも作られています。小麦粉や砂糖などの材料に、温泉水を加えて作ります。

・温泉湯豆腐……温泉水で豆腐をコトコト。すると、とろっとろの食感に。温泉のミネラルバランスによって作られる、とてもおいしい湯豆腐です。佐賀県の嬉野温泉が有名です。

・温泉納豆……群馬県四万温泉や青森県落合温泉が有名。大豆を一昼夜温泉水に浸すことで、ミネラルがたっぷり含まれるだけでなく、ふっくらした食感に仕上がります。

・温泉糖……大分県の長湯温泉で作られているお菓子。カルメ焼きのような素朴なお菓子ですが、TVに取り上げられたことで有名になりました。

そのほかにも、温泉水を使ったミネラルウォーターや、焼酎、ビールなども販売されています。また、宿では春野菜を温泉で茹でるなど、効果的に温泉を取り入れているところもあります。

3月は山間の温泉場にも春の気配が訪れる時季です。昼間は近隣の観光スポットに出かけ、夜は温泉にのんびり浸かって体の芯まで温まり、宿の料理に舌鼓を打つ。そんな旅行に出かけたいものですね。

温泉を楽しむおすすめのホテル・旅館

  • プランを詳しく見る

春の国内旅行特集トップへ

ページの先頭に戻る


ページの先頭に戻る