菜の花まつりや菜の花ロードで元気いっぱいの菜の花を

春を堪能しにお出かけしませんか?春の旅行におすすめのホテル・ツアーが満載です。

春を楽しむスポットへ出かけよう!春の国内旅行特集

菜の花まつりや菜の花ロードで元気いっぱいの菜の花を

菜の花の開花時期は、桜と同じように寒い地方で遅くなります。全国的には1月〜5月まで楽しめるのが特徴です。各県では沿道に菜の花が咲く「菜の花ロード」や菜の花畑で開催される「菜の花まつり」などが見どころです。黄色い花びらでいっぱいになった景色に心を奪われることでしょう。

菜の花まつりなどのイベントには菜の花ロードをドライブして訪れよう!

菜の花ロード/秋田県大潟村

春の大潟村では、地面がすべて菜の花で埋めつくされてしまったような黄色の世界が広がります。特に全長14キロにも及ぶ「菜の花ロード」では、窓の外いっぱいに広がる菜の花を見下ろすようにそびえる桜が美しい景観を生み出しています。ピンクとイエローのコントラストに包まれたドライブは最高の体験になることでしょう。また、4月下旬〜5月上旬まで「菜の花まつり」も開催。運行されるミニSLは人気を博しています。

  • 周辺の宿・ホテルを探す

かくだ菜の花まつり/宮城県角田市

3.2ヘクタールもの広大な敷地に約250万本もの菜の花が咲き乱れる光景は見事というほかありません。春雪が残る蔵王連峰をバックに黄色いじゅうたんが広がります。4月下旬〜5月上旬まで行われるかくだ菜の花まつりで、さまざまなイベントとともに菜の花をお楽しみください。

  • 周辺の宿・ホテルを探す

<いいやま菜の花まつり/長野県飯山市>

1日では回りきれないほど大きな13ヘクタールの菜の花畑を眺めながらイベントが楽しめます。長野県のサンセットポイントに選ばれた夕暮れの景色には言葉も出ないほど心を奪われるでしょう。

  • 周辺の宿・ホテルを探す
  • イベント情報を見る

<渥美半島菜の花まつり/愛知県田原市>

毎年1月〜3月末まで開催されています。期間中は、渥美半島のいたるところに黄色い菜の花畑が!なかでも、半島で一番広いメイン会場「伊良湖菜の花ガーデン」は圧巻です。一面の菜の花畑とそこで開催される「見て、食べて、遊んで楽しい」イベントの数々もあります。

ページの先頭に戻る

菜の花を楽しみたいなら房総はハズせない!

房総フラワーライン

房総フラワーラインは館山市下町交差点から南房総市和田町までの海岸線を走る、全長約46キロの道路です。1月になると沿線は菜の花が咲き乱れ、黄色い花と青い空と海のコントラストが2月中旬頃まで楽しめる絶景スポットです。伊戸〜相浜6キロの区間は、日本の道100選にも選ばれています。

  • 周辺の宿・ホテルを探す

<千葉県の菜の花関連イベント>

・南房総菜の花サイクリング
館山市と南房総市にまたがる60キロのコースを自転車で走るイベント。潮風に吹かれながら菜の花畑の中を疾走する爽快感は、一度経験したらやみつきになります。昨年の募集人員は約300名。近隣の宿泊施設の手配も怠らないように気をつけましょう。

枇杷倶楽部 食用菜の花つみ
食用菜の花の生産量関東一を誇る南房総で、菜の花つみが体験できます。会場は南房総市の道の駅とみうら枇杷倶楽部とその周辺の農場。つみ取った菜の花は、持ち帰って晩御飯のおかずにどうぞ。

  • 周辺の宿・ホテルを探す

・菜の花&シーサイドウォークと港の大漁まつり
富浦漁港と菜の花畑を中心に、南房総市内を散策するウォーキングイベント。南房総の菜の花と海の幸がいっぺんに味わえる贅沢なイベントです。

全国津々浦々でさまざまな楽しみ方ができる菜の花。元気いっぱいに咲くその姿を心ゆくまで楽しみたいのなら、遠方からの観光客が多いので、早めのホテルとレンタカー予約が吉。ゆったりと幸せなひとときを過ごせるでしょう。

菜の花を楽しむおすすめのホテル・旅館(いいやま菜の花まつり/長野)

春の国内旅行特集トップへ

ページの先頭に戻る


ページの先頭に戻る