赤ちゃん連れで温泉旅館に泊まってみよう! 楽しい子連れ旅行のすすめ 【るるぶトラベル】

赤ちゃん連れで温泉旅館に泊まってみよう! 楽しい子連れ旅行のすすめ。人気旅館の予約はるるぶトラベルで!あなたの目的に合ったおすすめの旅館が満載です。

旅館へ行こう!

赤ちゃん連れで温泉旅館に泊まってみよう! 楽しい子連れ旅行のすすめ

赤ちゃん連れで温泉旅館に行くのは何かと不安になるものです。「旅館で泣いて騒いでしまうのではないか」「ミルクや離乳食の準備をどうしたらいいか」「赤ちゃんも入れる温泉はあるのか」など悩みはつきません。だけど、赤ちゃんを問題なく受け入れてくれるサービスを整えている旅館はたくさんあるので心配ご無用。子ども連れのマナーに気を付けながら、赤ちゃん連れ旅行を存分に楽しみましょう!

赤ちゃん連れ大歓迎! 旅館自慢の、嬉しい・優しいサービスのあれこれ

赤ちゃん連れ大歓迎! 旅館自慢の、嬉しい・優しいサービスのあれこれ

赤ちゃん連れファミリーのためにお宿が用意しているサービスがあると、とても心強いものです。できるだけおうちと同じ環境で過ごせるよう、旅館やホテルがさまざまな準備をしてくれています。サービスを受けるためには、事前に、赤ちゃん連れであることを必ず旅館に伝えておきましょう。

・子ども専用のお風呂や温泉
露天風呂付きのお部屋や、時間制で貸切にできるお風呂がある温泉旅館には、赤ちゃんのための可愛らしいお風呂が用意されているところがあります。また、温泉成分の影響を考えて薄めたり、温泉ではなく通常のお湯を使用していたりするところもあるので、安心して入浴できます。水位が低く作られているのも大切なポイントです。

・離乳食サービス
事前にお願いしておくと、初期・中期・後期など月齢に応じ、離乳食を用意してくれる旅館もあります。お宿の板前やシェフがていねいに作った離乳食の用意があるのは、親としては嬉しいものです。赤ちゃんの味覚の幅もきっと広がるでしょう。また、アレルギーがある場合は除去食に応じてくれるところもあるので、あらかじめ相談してみてください。

・ベビー用品の無料貸し出し
子どもに必要なお世話グッズの貸し出しがある旅館には思いきり甘えましょう。子ども用の布団、タオルケットはお部屋に備え付けてある旅館もあります。温泉やバスタイムに使うバスチェア、ボディソープ、浴衣の用意があるのは嬉しいものです。

また、お食事用の各種チェア、ミルク用のお湯やポット、離乳食用の食器などのレンタルができるところもあります。そして旅館によっては、おむつやおしりふきの無料サービスがあるところも。

赤ちゃん連れ旅行は何かと荷物がかさばるので、上手に借りれば、その分、身軽に泊まることができ嬉しいものです。ぜひ利用しましょう。

・ベビーシッターサービスや託児所
いつも育児や家事をがんばるパパとママへのご褒美代わりに、少しの間だけプロのシッターやナニーにお世話をお任せするのもいいアイデアです。二人きりのお食事など、大人だけのひとときを楽しんでみてはいかがでしょうか?

赤ちゃん連れで旅館に宿泊するときに守りたい、基本的なマナー7か条

赤ちゃん連れで旅館に宿泊するときに守りたい、基本的なマナー7か条

赤ちゃんを連れて宿泊するとき、旅館のみなさんが親切に対応してくれますが、他の宿泊客など周囲への気遣いは忘れずに。マナーを守り、気持ちのよい旅にしたいものです。

1.お世話をかけることを前提に、仲居さんや係の方へ心付けを渡す
2.公共の場所に出るときには、なるべく赤ちゃんが寝ているときに
3.騒がしくする前に、周囲へ一言ことわりを入れておく
4.授乳室やおむつ替えスペースなどを事前に調べておく
5.お部屋の備品で、赤ちゃんの手が届きそうなものは外しておく
6.グズッたとき用に、音のならないおもちゃを持参する
7.念のために保険証のコピーを持参したり、旅先の小児科を調べたりしておく

赤ちゃん連れにおすすめの旅館

宿泊プラン一覧

「旅館へ行こう!」トップページへ

ページの先頭に戻る