四万温泉で、レトロな温泉情緒と名湯を楽しもう!【るるぶトラベル】

四万温泉で、レトロな温泉情緒と名湯を楽しもう!人気旅館の予約はるるぶトラベルで!あなたの目的に合ったおすすめの旅館が満載です。

旅館へ行こう!

四万温泉で、レトロな温泉情緒と名湯を楽しもう!

四万四万温泉は、四万川上流部一帯に広がる、豊かな自然と歴史文化に恵まれた温泉地。
1954年、国民保養温泉地第一号に指定されたことで、温泉地にありがちな歓楽街化を免れ、今なお美しい自然景観と温泉街の落ち着いた雰囲気が守られています。
ゆずり葉、新湯、山口、温泉口の5ヶ所の地区にわかれており、個性豊かな30軒以上の旅館をはじめ、共同浴場、足湯、飲泉場が点在しており、味わい深い四万の名湯を存分に楽しむことができます。

昔なつかしい温泉街を、のんびり散策してみよう

昔なつかしい温泉街を、のんびり散策してみよう

レトロな街並みも四万温泉の魅力のひとつ。県の重要文化財の「積善館本館」、国指定重要文化財「日向見薬師堂」をはじめ、個性豊かな造りの共同浴場や、ひっそりと立ち並ぶ昔ながらの木造建築が、情緒あふれる温泉旅行を彩ります。

ほかにも、お昼にぴったりな味自慢の名店や、思わず立ち寄りたくなるお土産屋さんにお茶屋さんなど、見どころスポットがたくさん。ぼんやりしていると、気が付かずに通り過ぎてしまうような隠れ名所も!?

昔なつかしい温泉街を散策しながら、自分だけのお気に入りの場所を探してみてはいかがでしょうか。

飲んでもおいしい温泉の、ちょっと意外な楽しみかた

飲んでもおいしい温泉の、ちょっと意外な楽しみかた

四万温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム‐塩化物・硫酸塩泉。

無色透明の温泉は、派手さこそありませんが、昔からその効能は広く知られ、「四万(よんまん)の病が治る」「飲めば胃腸に良く、入れば肌に良い」と云われてきました。

地元では古くから飲泉の習慣があり、現在も「塩之湯飲泉所」と「ゆずりは飲泉所」が無料で開放されています。このほかにも、日帰り施設や旅館によっては飲泉ができるところもあるので、源泉ごとに微妙に異なる温泉の味わいをテイスティングしてみるのも楽しいかもしれません。ただし、見かけによらずかなり成分が濃いので、飲泉所内に提示されている用法・容量を必ずお守りください。

また、近年では、そんな「飲める温泉」を活用して、温泉水仕込みの地酒づくりや、地ワイン・地ビールの製造も盛んにおこなわれ、四万温泉の新名物として好評を得ています。

足を伸ばして自然に触れる

足を伸ばして自然に触れる

清流に恵まれた四万温泉周辺には、水にまつわる名所が数多くあります。

不思議な深い青色をたたえた「奥四万湖」、何万年という長い年月をかけて流れる石が川底を削ってつくったとされる神秘的な「四万甌穴」、麻耶姫伝説が伝わる「麻耶の滝」、岩壁を伝い流れる姿が美しい「小倉の滝」など名所が目白押しです。

また、四万川支流はイワナやヤマメの生息地として知られ、釣り人たちを楽しませてくれます。

ページの先頭に戻る