北海の珍味・花咲ガニを求めて温泉旅館に行こう!

冬のグルメといえば「かに」!かにを思う存分楽しめる旅行に出かけてみませんか?ブランド蟹を堪能するプランや、かに食べ放題プランが満載です。

北海の珍味・花咲ガニを
求めて温泉旅館に行こう!

花咲ガニは、北海道・太平洋側東岸の限られた海域でしか獲れないレアなカニ。タラバガニやズワイガニほどメジャーではないのは、漁獲高が少ないから。流通している量は少ないものの、その濃厚でちょっぴりクセのある味わいに、一度食べるとファンになってしまう人も多いのです。脚が太く身がたっぷり詰まった花咲ガニ、そのおいしさをご紹介しましょう。

知っていますか? 花咲ガニの魅力

知っていますか? 花咲ガニの魅力

甲羅がハートに似た可愛らしい形の花咲ガニ。カニといえば「冬」をイメージするかもしれませんが、花咲ガニの旬は初夏から秋が水揚げの季節です。花咲ガニの名前の由来は諸説ありますが、ゆでると赤い花が咲いたように見えるからというロマンチックな説も。

  • 小ぶりなものがおいしい

    小ぶりなものがおいしい

    花咲ガニは浅瀬に生息し、あまり大きく成長しません。そのぶん、味は濃厚。小さいものほど身が締まり、味が濃くておいしいといわれています。

  • 独特の甘み

    独特の甘み

    花咲ガニは、ほかのカニに比べて甘みが強く、味が濃厚なため、日本酒だけでなく洋酒とのコンビネーションも抜群。よく合うワインと一緒に花咲ガニを出すホテルもあるほどです。どんなお酒と相性がいいか、いろいろ組み合わせながら花咲ガニを楽しむというのもいいですね。

  • お刺身・浜ゆで

    お刺身・浜ゆで

    地元の方曰く、花咲ガニのおいしさのポイントのひとつは、カニみそ。とても濃厚でコクがあり、その深みを楽しむにはお刺身が一番で、わさび醤油が合うとか。浜ゆでやしゃぶしゃぶもおすすめですが、火を通しすぎないほうがうまみが残るそうです。

  • 鉄砲汁

    鉄砲汁

    カニを鍋に入れてネギ、味噌を加える鉄砲汁。名前の由来は、カニの脚の中身をつついて食べる姿が鉄砲の弾詰めをしている様子に似ているからだとか。鉄砲汁の始まりは花咲ガニを用いたものだったという説もあり、花咲ガニの鉄砲汁のおいしさは格別です。

  • カニみそ

    カニみそ

    カニみそがおいしいカニと、そうでもないカニがありますよね。タラバガニのカニみそはあまり人気があるほうではなく、花咲ガニもタラバガニと同じヤドカリの仲間なのですが、なぜか花咲ガニのカニみそは絶品。グルメも納得する濃厚な味わいをお試しください。

北海道に行こう! 花咲ガニを味わえる温泉旅館

北海道に行こう! 花咲ガニを味わえる温泉旅館

花咲ガニは、北海道の中でも根室から襟裳岬あたりに限られた特産です。花咲ガニを食べたいと思ったら、このエリアへ出かけましょう。

おすすめの宿

  • ホテル万惣/北海道(湯の川温泉)

    ホテル万惣/北海道(湯の川温泉)

    露天風呂や大浴場を備えた天然温泉旅館。自慢は北海の幸をふんだんに用いた料理で、冬は毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニの3大カニを味わえることでも人気です。そして夏には地場産の花咲ガニ。北海道民でも知らない人もいるほど珍しい花咲ガニをぜひ一度食べてみては。函館・湯の川温泉に位置し、家族旅行に最適なホテルです。

    かにが食べられるプラン

ページの先頭に戻る